プリウスαを購入・検討されてる方にプリウスαの役立つ情報をレビューします!

プリウスα 特別仕様車 購入!! レビュー

 

<このサイトでは...>
プリウスαを購入したことにあたってその過程で調査したこと、購入後に感じたことなど、あらゆる面からプリウスα(特別仕様車を含む)を紹介しています。これからプリウスαの購入を検討している方、購入した方の何かしらの参考になれば幸いです(*^^*)

 

プリウスαの燃費向上テクニックや実際に取り付けたオプション・パーツの紹介、また今回初の自家用車購入だったので、その際かかった税金や購入時に行った値引き交渉の話も取り上げていますので左のメニューからどうぞヽ(・ω・ヽ)!!

 

現在左メニューで紹介しているオプション・パーツ以外にも実際に導入してみておススメしたいまだいくつかありますので順次紹介します(^^)

 

プリウスαってどんな車?

プリウスα特別仕様車 内装

平たく言えばプリウスのミニバンタイプの車。プリウスでは車内が狭い、積載量を多くしたいという方に向いている車です。

個人的に一番気になった違いは後部席のリクライニングがプリウスにはないというところですかね...

 

それと、気になる燃費はJCBモードで26km/lですので、ミニバンタイプの車としてはトップクラスの燃費なのではないでしょうか。

 

私の実燃費は街乗り中心で21km/l前後というところですが、これは燃費を意識しての結果なので、特に意識しなければ18.5km/l前後でした。燃費を意識した走り方はこちらを参照してみてください。

 

最近CMではよく”TOYOTA アクア”が取り上げられていますがアクアの燃費はJCBモードで37km/l。実燃費はおおよそ20〜27km/lというレビューが多かったので(極端な記録は除く)さすがにプリウスαよりは燃費は良さそうです。

 

なので積載量は全然いらなくて、人もそんなに乗せないという人にはアクアの方がおすすめかもしれませんね(^^)

 

プリウスは・・・格好はいいのですが実用面を考えると少し中途半端な車だなぁと私は思います。もちろん主観でですが(;^_^A

 

なので私は”燃費はそれなりにほしいけれども、ちゃんと人も荷物も積める広々とした空間がほしい!”という人には『プリウスα』はおすすめですヽ(*^^*)ノ

 

Youtubeに試乗インプレッション動画で紹介されていたのでこちらも見てみてください

 

 

公式ホームページで無料の見積もりシュミレーションができますので、こちらを活用すると希望のグレード・オプションを選択した場合に予算がおおよそどのくらい必要になるのかがわかります。

 

こちらからどうぞ⇒プリウスαの無料見積もりシュミレーション

 


プリウスα 特別仕様車とは?

プリウスα特別仕様車 内装

2013年8月に販売開始されたプリウスαの特別仕様車。何が変わったの?と聞かれたらやはり変わったのは外見と内装で、性能や形状等の規格は従来のプリウスαから一切変更が無いそうです。

 

外見で変わったのはホイールとドアハンドルメッキ、内装ではところどころにダークシルバー加飾がされ、Gではステアリングのステッチ、シートの合成皮革化、Sではステアリングが本革巻きになり、シートがちょっと変わる?といった感じです。

 

プリウスα 特別仕様車

各グレードともに通常のプリウスαより3万円上乗せになるのですが、Sを購入しようとしていた私にとって本革巻きとドアハンドルメッキのオプションをつけるだけで本来3万程度するのでこれは買いでしたね!

 

なにより特別設定色のブラッキッシュレッドマイカが非常にかっこ良く、一目惚れしてしまいました(*^^*)

 

 

 

 

プリウスα 特別仕様車 パネル ダークシルバー

実際に購入して乗ってみると内装のセンターパネルやステアリングに施されているダークシルバー加飾もいい感じで素敵ですヽ(*^^*)ノ

 

※カーナビやシフトノブは純正品の物ではないですが、興味のある方は左メニューの別ページで紹介しているので見てみてください。

 

 

 

 

特別仕様車についてはメーカーのページも参照してみてください
http://toyota.jp/priusalpha/black/001_p_004/sp_equipment/

 

追記: 納期について
納期は私が購入した2013年10月の時点では1ヶ月から1ヶ月半程度でした。なので今の段階ではまだ大人気車種というわけではないようですね(・ω・)

プリウスαに決定するまでのあれこれ

今後家族が増えることが決まっていたので、まず広めのミニバンワゴンでどうせ乗るなら燃費のいい車がいいなぁと思っていました。

 

フィットシャトルハイブリットその方向で調べていき候補として挙がってきたのが"トヨタ プリウスα"と"ホンダ フィットシャトルハイブリット"
正直燃費はほぼ変わらないので、コスト面で考えるとオプションをそろえても車両価格が安いフィットが断然有利なんですよ。

 

しかし、外見と内装のかっこ良さと高級感(主観)は断然プリウスαなわけなんですよね...

 

これから十何年車を買い替えない覚悟でいる私にとってここでの妥協は一生の後悔になると思い、プリウスαにしました(^^)

関連する車の新着情報

プリウスαとそれに近い車のニュース・情報をピックアップしています。また、トヨタ車のリコール情報も随時更新します。

 

2015年7月15日:プリウスαの一部車両でリコール情報が発表されました。

 

リコールの概要

 

1.不具合の状況

ハイブリッドシステムにおいて、制御ソフトが不適切なため、電力変換器(DC−ACインバータ)の昇圧回路用素子が熱応力で損傷することがあります。そのため、警告灯が点灯しフェールセーフのモータ走行となり、素子損傷時に電気ノイズが発生した場合には、ハイブリッドシステムが停止し、走行不能となるおそれがあります。

 

2.改善の内容

全車両、制御ソフトを対策仕様に修正します。

 

3.対象車両

型式 通称名 対象車の含まれる

車台番号

製作期間 対象車の

台数

DAA-ZVW40W プリウス ZVW40-0001002〜

ZVW40-0014459

平成25年10月17日〜

平成26年11月12日

13,401
ZVW40-3000101〜

ZVW40-3103239

平成23年 2月 4日〜

平成26年11月 7日

70,463
DAA-ZVW41W ZVW41-0001001〜

ZVW41-0012638

平成25年10月25日〜

平成26年 6月30日

11,215
ZVW41-3000101〜

ZVW41-3359155

平成23年 2月 4日〜

平成26年 6月20日

246,698

 

プリウスαのリコールについて(2011年から2014年生産車の一部)

 

詳しくは上記のリンクをクリックしていただき詳細を確認後、必要であれば販売店までお問い合わせください。

 

製作期間と購入した期間は異なる場合があります。

 

また、該当の製作期間のものであっても車台番号によっては対象にならない場合がありますのでプリウスα車台番号の調べ方等で車台番号をご確認いただき、リコール対象の車台番号であるもしくは不明な点がある場合は、購入されたトヨタ販売店もしくは、最寄りのトヨタ販売店さんに問い合わせをされた方がいいと思います。

 

 

過去のプリウスαに関連する車のニュース・情報、トヨタ車のリコール情報はこちらからどうぞ

 

 

プリウスαで5人乗りか7人乗りか悩んでる方はこちら
プリウスαの燃費向上を目指してる方はこちら
車にかかる税金について知りたい方はこちら
車の値引き交渉テクニックについて知りたい方はこちら
プリウスαのおすすめ純正オプションはこちら
プリウスαのおすすめ社外品パーツはこちら
車に役立つおすすめ小物・グッツはこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加